山梨の馬刺し

[並び順の変更] おすすめ順 | 価格順 | 新着順

馬刺しの紹介

高タンパク・低カロリー

美容・健康食としての注目の素材

馬肉は栄養価が高く、高タンパク低カロリーな食べても太りにくい肉として、また低アレルギー食品として、食肉のチャンピオンとでも言える部分があります。
特にフランスでは医者が病人に対して、馬肉の食事を勧めるほど実績と信頼を得ています。
牛豚鶏などの畜種に比べ、カロリーは牛肉の3分の1、脂肪分は牛肉の10分の1、低コレステロール、低飽和脂肪酸、高たんぱくで、ミネラルとしても牛豚の 3倍のカルシウム、豚の4倍・鶏の10倍でほうれん草・ひじきより豊富な鉄分を含んでいます。
さらに、牛肉の3倍以上のグリコーゲンを含み、ビタミン(A・B12・E)、ペプチド、リノレン酸等も多く含まれ、女性や高齢者、疲れ気味人々にも適した美容食・健康食にもなる食材として注目されつつあります。

おいしい食べ方

大西肉店 馬刺し

甲州では馬刺しは醤油で食べるのが基本です。タレなどは馴染みがありません。
お好みで薬味(ねぎ・しょうが・にんにくなど)と一緒に!!
ツウは酢醤油で七味を一振りしてたべます。カルパッチョにしても美味しいです。

〜保存方法〜
 要冷蔵・要冷凍
当店の馬刺しは鮮度抜群ですが、生ものですので御買上当日に召し上がってください。冷凍馬刺しも解凍後2日以内お早めに召し上がってください。
お土産等で持ち歩く場合は保存をしっかりしてください。

大西肉店 馬刺し



  • 前へ